スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山考古学会連絡誌復刻版

RIMG4569 - コピー


『富山考古学会連絡誌復刻版』


本会会員向けに発行されている連絡誌が、1号から165号まで収録された冊子です。

1号は昭和41年3月、165号は平成12年12月の発行です。
(ちなみに平成23年5月現在は219号まで発行)

30余年にわたる富山県考古学の移ろい、時時の問題を詳しく知ることができます。
調査報告・研究ノートには、重要遺跡の報告や、現在唯一の基礎資料となっているものもあり、
学史的にも意義深い書物です。

富山の歴史に興味のある方、考古学研究者の方にお薦めの一冊です。


(B5判 810頁 会員2000円・会員外は3000円)

 申込み・問合せは富山考古学会事務局へ
  〒939-8137 富山市開発182 舟崎方 
  ℡.076-429-6441
  郵便振替 富山考古学会00730-7-21817
  Eメール:archae-t@pc.ctt.ne.jp

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。