馬高縄文館特別展(新潟県)

「発掘された縄文時代の大集落・岩野原遺跡」

<特別展>
○日時 平成23年7月16日(土)~9月4日(日)
      9:00~17:00(入館は16:30まで)
○場所 馬高縄文館展示室特別展示コーナー
○内容 岩野原遺跡出土土器・石器等の紹介

<講 座>
○第1回 「遺構と遺物から岩野原遺跡をさぐる」
  日 時 7月31日(日) 13:30~15:30
  講 師 寺崎祐助氏(新潟県立歴史博物館学芸課長・本会会員)
  申込み 7月10日から 馬高縄文館(℡0258-46-0601)へ
○第2回「岩野原遺跡を掘る」
  日 時 8月27日(土) 13:30~15:30
  講 師 駒形敏朗氏(元長岡市立科学博物館学芸員)
  申込み 8月4日から 馬高縄文館(℡0258-46-0601)へ
※講座参加者は当日観覧料が無料になります。

馬高縄文館のホームページはこちらから

岩野原遺跡
縄文時代中期~後期(約5000~3000年前)の大集落。
関越自動車道建設工事で消滅したが、新潟県内で初めて縄文時代の集落全体を発掘した貴重な遺跡。

160軒以上の竪穴住居のほか、多数の貯蔵穴や墓穴、火焔土器をはじめとする土器類・多様な石器類が大量に出土した。
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター