スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山市大山歴史民俗資料館ミニ企画展

大山地域には水須、奥山、長棟、千長原などの山間部を中心に廃村となった村々があり、今では現地に建物跡ぐらいしか残っていません。資料館で収蔵する各地の資料、写真などを展示し、村の歴史や文化について振り返ります。

○開催場所  富山市大山歴史民俗資料館研修室

○期  間  平成24 年6 月9 日(土)~ 8 月19 日(日)
        午前9 時30 分~午後5 時(入館は午後4時30 分まで)

○入 館 料  高校生以上100 円 小・中学生50 円(※土・日・祝日は無料)

○休 館 日  月曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日

[お問い合せ] 富山市大山歴史民俗資料館 〒930-1459 富山市亀谷1 番地
TEL:076-481-1415 FAX:076-481-1417
資料館のホームページはこちらを参照ください。
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。