スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県[立山博物館] 平成26年度特別企画展の開催について

 富山県[立山博物館]では、平成26年度特別企画展「立山禅定名所案内 ー観光地・立山のルーツを探るー」を平成26年7月26日(土)から8月31日(日)にかけて開催します。

 江戸時代は人びとが盛んに移動する「旅行の時代」でした。そうしたなかで立山山中の特異な自然景観が〈立山名所〉として注目を集めます。〈立山名所〉は岩峅寺・芦峅寺で制作された山絵図や絵解きのための「立山曼荼羅」、さらには地誌・名所案内・紀行文などの書物で視覚化・イメージ化され、全国各地へ広まっていきました。
 今回、歌川広重が描いた「山海見立相撲」及び「諸国名所百景」の浮世絵15点などを展示して〈立山名所〉を分かりやすく紹介します。そこから観光地・立山の原点とは何かを考えます。

 会  期;平成26年7月26日(土)~同年8月31日(日)
 休 館 日;月曜日
 会  場;富山県[立山博物館] 1階企画展示室
 開館時間;9:30~17:00(入館は16:30まで)
 企画展説明会;7/26、8/9、8/16、8/23、8/30
       (いずれも土曜日、14:00~15:00)
 料  金;一般200円、大学生180円
 問い合わせ先;富山県[立山博物館]学芸課
       TEL:076-481-1216、FAX:076-481-1144



20140718.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。