スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翡翠フォーラム in 朝日町の開催について

 北陸新幹線開通記念企画・浜山玉つくり遺跡発掘50周年記念企画としまして、「翡翠フォーラム in 朝日町」が開催されます。

 第2回のテーマは「古墳時代の玉の謎」で、浜山玉つくり遺跡の調査の歴史、遺跡や発掘された玉類の総合的検討、ヤマト王権との関わり、古墳時代の祭祀をめぐる諸問題について検討を行います。

  日  時;平成28年9月24日(土) 10:30~17:15
  場  所;野外学習会=浜山玉つくり遺跡〈小雨決行〉
       フォーラム=朝日コミュニティーホール アゼリア
             (富山県下新川郡朝日町平柳688番地)

  プログラム;野外学習会
        「ヒスイ海岸の石で古代の玉作り体験」
          久保貴志氏(黒部市吉田科学館学芸員)
        「浜山玉つくり遺跡の立地と環境」
          藤田富士夫氏(野外調査研究会会員、本会幹事

        フォーラム
        「朝日町の玉作遺跡形成史
          -明石A遺跡から浜山玉つくり遺跡まで-」
          藤田富士夫氏(野外調査研究会会員、本会幹事
        「富山県指定史跡 浜山玉つくり遺跡について」
          嶋田典子氏(朝日町まいぶんKAN学芸員)
        「記念講演 浜山玉つくり遺跡の発掘とその意義」
          椙山林継氏(國学院大学名誉教授)
        「浜山玉つくり遺跡出土玉類の再検討」
          髙橋浩二氏(富山大学人文学部准教授、本会幹事
        「浜山玉つくり遺跡における玉製品の原産地を探る
          -特に滑石について-」
          久保貴志氏(黒部市吉田科学館学芸員)
        「古墳から古代へのまじない」
          堀沢祐一(富山市教育委員会埋蔵文化財センター主幹学芸員)

【問い合せ先】
 ・野外調査研究会 藤田富士夫 ☎090-3763-1192
 ・まいぶんKAN 〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂214 ☎0765-83-0118

翡翠フォーラム表

翡翠フォーラム裏


スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。