岐阜県高山市 広瀬城跡の現地見学会

終了しました

飛騨考古学会で次のとおり見学会が開催されます。
富山考古学会会員でもある佐伯哲也氏が講師・案内人を務めます。
会員以外の方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。

○日  時 平成23年11月23日(水・祝)

○集合場所 こくふ交流センター(岐阜県高山市国府町 JR飛騨国府駅前) 9:00集合

○見学場所 広瀬城跡(岐阜県高山市国府町)
       見学時間は9:30~11:30の予定です。終了後、現地解散とします。
       広瀬城は大規模な堀切や竪堀が残る飛騨屈指の名城で、遊歩道も整備され見学しやすい中世城館と       して知られています。

○講師・現地案内者
      佐伯哲也氏(元岐阜県中世城館跡総合調査委員会調査員)

○参 加 費 無料

○そ の 他 山の上り下りがありますので、運動しやすい服装・履物で参加ください。現地の駐車スペースが数台      分しかないため、極力乗り合わせでお願いします。怪我等は自己責任でお願いします。

○問 合 せ 佐伯哲也 宅(℡076-429-8243)
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター