講演会・研究会・イベント案内

8~10月にかけて多くの講演会やイベントが計画されています。
会員の皆さん、ぜひ参加期をお寄せください(事務局まで)。


●越中史壇会研究発表大会
日 時  2012年8月18日(土)14:10~17:00
会 場  富山県教育文化会館集会室(富山市舟橋北町7-1)
発 表 1 野垣好史氏(富山市埋文セ、本会会員)
薬師岳山頂における信仰-主に考古資料の検討から-
発表2 高野靖彦氏(富山県立富山東高等学校教諭)
近世後期の災害絵図作製とその伝播-安政大災害(1858年)を例として-    他2人
参加費等 無料
【問合せ 越中史壇会事務局 ℡. 076-434-4050】

●北代縄文広場 サマーフェスタ2012
日 時  2012年8月19日(日)10:00~18:00
会 場  北代縄文広場(富山市北代3771-1)
内 容  縄文土器づくり、ミニ企画展解説、修理した復元竪穴住居説明
入場無料
【問合せ 富山市埋蔵文化財センター ℡. 076-442-4246】

●24年度富山城ツアー
富山城の遺構や石垣について、富山市埋蔵文化財センター学芸員が解説します。
第2回  2012年8月22日(水)10:00~
第3回  2012年10月3日(水)10:00~
第4回  2012年11月7日(水)10:00~
会 場  富山城址公園(郷土博物館前集合)
申込等  事前申込不要
【問合せ先 富山市埋蔵文化財センター ℡. 076-442-4246】

●刎橋架橋350年講演会・現地研修会 
日 時  2012年9月29日(土)13:30
講 師  上野幸夫氏(富山職藝学院教授)
演 題  不可能を可能にした英知の結晶『愛本橋』     
―優れた構造とその美しさ―
会 場  黒部市歴史民俗資料館うなづき学友館       
(黒部市宇奈月町下立682) 
参加費  無料
【問合せ先 黒部市うなづき学友館 ℡0765-65-1010】

●24年度日本海学講座
日 時  2012年10月6日(土)10:00~12:00
講 師  藤田富士夫氏(本会副会長)
演 題  縄文時代の装身具と翡翠
会 場  富山県民会館 304号室
申込等  定員100名。参加費無料。電話等で申し込み必要
【問合せ・申込み先 日本海学推進機構 ℡076-444-3339】

●県民考古学講座
第3回
日 時  2012年9月16日(日)13:30~
講 師  細辻嘉門氏(富山市埋蔵文化財センター)
演 題  富山市婦中町二本榎遺跡の円墳について
会 場  富山県埋蔵文化財センター会議室
申込等  締め切りました(空き状況は県埋蔵文化財 
センターへお尋ねください)

第4回特別展「寧楽(なら)と越(こし)」展記念講演
日 時  2012年10月14日(日)10:00~
講 師  廣岡孝信氏(奈良県立橿原考古学研究所)
演 題  考古学からみた奈良の都~都の暮らしと大 
伴家持
会 場  富山県埋蔵文化財センター会議室
申込等  締め切りました(空き状況は県埋蔵文化財センターへお尋ねください)

第5回特別展「寧楽(なら)と越(こし)」展記念講演
日 時  2012年11月11日(日)13:30~
講 師  新谷秀夫氏(高岡市万葉歴史館)
演 題  大伴家持が≪越≫で見たもの―異なる風土への驚き―
会 場  富山県埋蔵文化財センター会議室
申込等  締め切りました(空き状況は県埋蔵文化財センターへお尋ねください)
【問合せ先 富山県埋蔵文化財センター ℡. 076-434-2814】

●「お城をもっと楽しもう! ~安田城の縄張り図作成体験~
日 時  2012年10月13日(土)10:00~12:00
講 師  佐伯哲也氏(本会会員)
会 場  富山市婦中町安田城跡歴史の広場(婦中町安田)
申込等  定員10名程度。電話等で申し込み必要
【問合せ・申込み先 富山市埋蔵文化財センター ℡. 076-442-4246】

●第19回全国山城サミット魚津大会 予告
日 時  2012年10月13日(土)、14日(日)
13日 16:00~
 記念講演 中井 均氏(滋賀県立大学准教授)
14日 9:30~12:30
シンポジウム「戦国山城と地域の活性化~まちづくりへの活用とその可能性(仮)」
 基調講演① 高岡徹氏(とやま歴史的環境づくり研究会代表)
 基調講演② 新保誠吾氏(上越市教育委員会)
 基調講演③ 高橋順之氏(米原市教育委員会)
 パネルディスカッション
       コーディネーター中井 均氏
       パネラー:講演講師、塩田明弘氏(魚津市教委・本会幹事)
会 場  新川文化ホール〔ミラージュホール〕(魚津市宮津110)
【問合せ先 魚津市教育委員会 ℡. 0765-23-1045】

県外
●シンポジウム「邪馬台国から奈良の都へ―古代都市成立へのみちのり―」
日 時  2012年8月18日(土)10:00~16:45
  会 場  オーバルホール(大阪市北区梅田3-4-5)
  講演1 金関 恕氏(大阪府立弥生文化博物館名誉館長)「卑弥呼の都」
  講演2 水野正好氏(大阪府文化財センター前理事長)「「難波」の宮たち」
  講演3 黒崎 直氏(大阪府立弥生文化博物館館長・本会会員)「飛鳥・藤原京」
  講演4 田邉征夫氏(大阪府文化財センター理事長)「平城京」
  パネル討論  講師による
参加費  1,000円
  定 員  450名
  申込み  終了しました(追加可能かどうかは事務局までお問い合わせください)
【問合せ 大阪府立弥生文化博物館 ℡. 0725-46-2162】

●越後国域確定1300年―新潟県のかたちを求めて― リレー講演会(全9回)
第3回
日 時  2012年9月2日(土)13:00~16:30
講 師  武田佐知子氏(大阪大学大学院教授)
演 題  古代日本海の交通と衣服
会 場  加茂文化会館(加茂市幸町2-3-5)
定 員  200人
申 込  先着順で事前申込(名前・住所・電話番号)  8月29日まで受付
     Fax.0256-52-0089 E-mail: minzoku@city.kamo.niigata.jp
【問合せ先 加茂市民俗資料館 ℡. 0256-52-0089】

第4回
日 時  2012年9月16日(日)13:00~16:30
講 師  三ツ井朋子氏(新潟県埋蔵文化財調査事業団)
演 題  越から越後国・佐渡国へ
会 場  新潟県埋蔵文化財センター(新潟市秋葉区金津93-1)
記念シンポジウム 遺跡が語る越後・佐渡のかたち
日 時  2012年9月23日(日)10:00~16:00
会 場  新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2-2-2)
日 程  10:00開会
     11:05~12:00講演2 小林達雄氏「越後新潟火焔土器のクニ」
     13:00~13:55講演3 坂井秀弥氏(奈良大学教授・本会会員)
             「越後国ができたころの新潟県」
     講演4のち、パネルデスカッション「新潟県のかたちと今」
     *9月19日まで受付

第5回
日 時  2012年10月14日(日)13:00~16:30
講 師  浅井勝利氏(新潟県立歴史博物館)
演 題  出土文字資料が語る古代の越後・佐渡
会 場  新潟県埋蔵文化財センター

第6回
日 時  2012年10月27日(日)13:00~16:30
講演1 講 師  鈴木景二氏(富山大学教授・本会会員)
演 題  ヤマト政権の越後進出について
講演2 講 師  野村忠司氏(上越市教育委員会)
    演 題  古代の頚城
会 場  上越市埋蔵文化財センター(上越市)
*第3回~6回・シンポジウムは事前申し込み要・参加無料です
申 込  先着順で事前申込(名前・住所・電話番号) 
【問合せ・申込先 新潟県教委庁文化行政課 ℡. 025-280-5620】

●糸魚川ジオパーク歴史講座 
日 時  2012年9月8日(土)  
13:30~15:30
講 師  高橋浩二氏(富山大学准教  
授、本会幹事)
演 題  翡翠勾玉の謎をめぐって
会 場  糸魚川市民会館(糸魚川市
一の宮1丁目2-1) 
参加費  無料、事前申込み不要
【問合せ先 糸魚川市文化振興課 ℡. 025-552-1511】
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター