富山市平岡遺跡 現地説明会のご案内

終了しました。 

 富山県文化振興財団が、主要地方道小杉婦中線建設に先立ち実施している平岡遺跡(富山市)の現地説明会が開催されます。
 縄文時代前期の集落跡が確認され、竪穴住居14棟・墓穴、土器や石器などが多数見つかっています。住居跡は、直径約100メートルのドーナツ状に分布し、その内側に墓穴があります。墓域を囲んで住居がある「環状集落」とみられています。

○日 時  平成24年11月10日(日) 10:00~12:00
○場 所  富山市池多地内 平岡遺跡(下図参照) 富山西ICから車で5分
○問合せ  富山県文化振興財団埋蔵文化財調査事務所 ℡076-442-4229
       ※当日の問合せ先 現場携帯 ℡090-7599-9397


スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター