富山を知る考古学研究


著者名
掲載論文・報告名
書名
年月
発行
大野淳也
 
北陸地方の後期土偶
第10回土偶研究会  奈良県大会資料
2013,1
土偶研究会
木島 勉
新潟県内の翡翠製大珠
新潟県考古学会連絡紙第95号
2013,2
新潟県考古学会
佐伯哲也
 
高爪山山頂・山麓総合調査記録―千ノ浦土塁遺跡の調査
石川考古 第313
 
2013,2
 
石川考古学研究会
五十嵐俊子
宮河荘についての一考察―任海宮田遺跡の発掘調査報告を読んで―
大山の歴史と民俗 
第16号
2013,2
 
大山歴史民俗研究会
藤田富士夫
万葉集の「妹背山」に関する若干の考察
Bulletin of Keiwa College No.22
2013,2
敬和学園大学
向井裕知
加越国境城郭群―松根城跡の航空レーザー測量について―
石川考古 第314号
 
2013,3
石川考古学研究会
宮本哲郎
高爪山山頂調査班調査記録から
小黒智久
富山市二本榎遺跡SZ01の横穴式石室について
富山市の遺跡物語
第14号
2013,3
富山市埋蔵文化財センター
納屋内高史
出土品から見た富山市北東部の植物利用
鹿島昌也
 
中世富山城推定地」から「千石町遺跡」へ
古川知明
 
富山町石工佐伯伝右衛門について
納屋内高史
小竹貝塚出土の魚類遺存体(予報)
富山市考古資料館紀要
第32号
2013,3
富山市考古資料館
佐伯哲也
薄波砦跡の概要について未確認城館の紹介
野垣好史
亀谷銀山分布調査報告―富山市域における鉱山遺跡の調査報告(1)
麻柄一志
日本海学研究叢書 日本海の旧石器考古学―日本海を巡る旧石器時代の交流―
2013,3
富山県日本海政策課
中村由克
 
後期旧石器時代前半期における石斧石材の特質と意義
考古学ジャーナル 第640号
2013,4
ニューサイエンス社
中村由克
 
 
中部地方における石斧(局部磨製・磨製)石材の変遷―石材の共通性と特殊性―
旧石器時代遺跡・立地・分布研究の新展開
2012
日本旧石器学会
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター