富山を知る考古学研究

著者名
掲載論文・報告名
書名
年月
発行
三浦知徳
 
Ⅱ各都道府県の動向
16 富山県
日本考古学年報64(2011年度版)
2013,5
日本考古学協会
中村由克
富山県境A遺跡における縄文時代磨製石斧の石材利用
野尻湖ナウマンゾウ博物館研究報告
第21号
2013,3
野尻湖ナウマンゾウ博物館
藤田富士夫
玦状耳飾研究の展望
玉文化 第10号
創立10周年記念号
2013,3
日本玉文化研究会
藤田富士夫
玦飾の出土状態を実験考古学から考える
考古学論究 第15号 坂詰秀一先生喜寿記念号
2013,5
立正大学考古学会
藤田富士夫
縄文ランドスケープ 第4回 極楽寺遺跡
ジョーモネスクジャパン Vol.7
2013,6
NPO法人ジョーモネスクジャパン
藤田富士夫
万葉集「立山賦」の「帯ばせる」景に関する実景崘的考察
敬和学園大学人文社会科学研究所年報 №11
2013,6
敬和学園大学人文社会科学研究所
藤田富士夫
勾玉とは何か~その起源と形の変化~
形の科学会誌 第28巻第1号
2013,6
形の科学会
藤田富士夫
『万葉集』「葦付」歌についての野外からの一所見
野外調査研究所報告 第19・20合併号
 
2013,6
NPO法人野外調査研究所
経沢信弘
 
「葦付」のカワモズク説について
藤井一二
古代日本の対渤海交渉と渤海王城との交流回廊に関する歴史環境学的研究
平成22~24年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書
2013,3
 
酒井重洋
とやま発掘物語28 松原遺跡の再整理から
埋文とやまVol.123
2013,7
富山県埋蔵文化財センター
小林正史
土器の使用痕分析
高橋浩二
第1章 古墳をとおしてみた若狭・越 前期
季刊考古学別冊19
若狭と越の古墳時代(入江文敏・伊藤雅文編)
2013,5
雄山閣
伊藤雅文
第1章 古墳をとおしてみた若狭・越 後・終末期
伊藤雅文
コラム 雨の宮1号墳
小黒智久
 
第2章 遺構・遺物をとおしてみた若狭・越
横穴式石室
安中哲徳
第2章 遺構・遺物をとおしてみた若狭・越
武器・武具
野垣好史
第2章 遺構・遺物をとおしてみた若狭・越
装飾付太刀
伊藤雅文
第2章 遺構・遺物をとおしてみた若狭・越 馬具
佐々木達夫
北陸地方の水中考古学
 
 
季刊考古学123号
特集 水中考古学の現状と課題
2013,5
雄山閣
奈良貴史
 
総論 出土人骨の最新研究 *小竹貝塚頭骨を紹介
月刊考古学ジャーナル №.645
2013,8
ニューサイエンス社
高橋真実
 
下佐野遺跡
発掘された日本列島2013新発見考古速報
2013,6
朝日新聞出版
杉崎貴英
中世越中の宗教文化に関わる資料拾遺―富山県外所在・転出の在銘作例を中心に
富山史壇 第171号
 
2013,7
越中史壇会
 

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター