富山を知る考古学研究

著者名
掲載論文・報告名
書名
年月
発行
山本正敏
 
とやま発掘物語29 
魚津市早月上野遺跡
埋文とやまVol.124
2013,10
富山県埋蔵文化財センター
金三津道子
発掘調査最前線 富山市平岡遺跡の発掘調査について
藤田富士夫
飛騨における纏向型前方後円墳の可能性―三日町大塚古墳の検討―
飛騨と考古学Ⅲ
 
2013,3
飛騨考古学会
玉文化研究の現状と課題―主に縄文勾玉とその起源について―
玉の魅力に迫る―四国と周辺の玉生産と玉文化―
2013,11
徳島市立考古資料館
石製装身具総論(始源期)―玦状耳飾研究の現在
公開シンポジウム 縄文時代装身具の考古学
2013,11
早稲田大学先史考古学研究所
日本海文化から見た「国引き神話」の世界
現代思想 12月臨時増刊号 総特集「出雲」
2013,11
青土社
麻柄一志
青森・深浦から富山・立美遺跡へ
旧石器考古学 78
 
2013,9
旧石器文化談話会
富山県の金銀山遺跡
日本の金銀山遺跡
2013,12
古志書院
開講記念の集い
魚津米騒動のあらまし
魚津フォーラム 米騒動を知る
2013,12
桂書房
米騒動と新聞人―高岡新報 井上江花―
栗山雅夫
北陸
*高岡・富山前田家墓所を紹介
季刊考古学 別冊20 近世大名墓の世界
2013,10
雄山閣
大坪志子
玦状耳飾
*藤田富士夫氏の研究を紹介
季刊考古学 第125号 特集 縄文文化の境界
2013,11
雄山閣
間野 達
平成25年度研究発表大会発表要旨 岩峅寺石造物と立山信仰
富山史壇 第172号
2013,12
越中史壇会
滝川重徳
金沢城の調査―初期の姿・庭園・瓦―

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター