富山城下町 現地見学会のご案内(富山市埋蔵文化財センター)

(終了いたしました)

 富山市埋蔵文化財センターは、富山市一番町地内において富山城下町の発掘調査を実施しております。調査の成果について、次のとおり現地を見学していただく機会が設けられますのでご案内いたします。

○日 時  平成26年2月11日(火・祝) 午前10時~12時(小雨・小雪決行)
      ※上記の時間内で自由に見学できます。一度に見学していただけるスペースがないため、全体説明は行わず、来られた方から資料の配布と簡単な解説を行います。この後、現地は埋戻しを行います。

○場 所  富山市一番町の発掘調査現場(国道41号線の一番町交差点の北西角、下地図参照)

○概 要  富山城下町の発掘調査です。城下町を東西に流れ、武家屋敷地と町屋敷地を分けていた石積みの背割水路が残りの良い状態で見つかっています。江戸時代から昭和まで改修を繰り返していた様子がわかりました。

○駐車場がありませんので、できるだけ公共交通機関でお越しください。車で来られる方は近くの民間駐車場等をご利用ください。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター