富山を知る考古学研究 ―最新刊から―

著者名 掲載論文・報告名 書名 年月 発行
藤田富士夫 日本海文化シンポジウムと森古代学 古代学研究200 2013,12 古代学研究会
書評 『若狭と越の古墳時代』 季刊考古学126 2014,2 雄山閣
麻柄一志 私にとっての古代学 古代学研究200 2013,12 古代学研究会
谷内尾晋司 年頭にあたって 石川考古318 2014,1 石川考古学研究会
田村昌宏 石川考古学研究会・富山考古学会合同例会「前田の城、佐々の城を探る」報告
安田良栄

古記録紹介シリーズ29
安政の大地震と野村の供養尊

いわさか 62 2014,1 雄山神社
*は事務局の注です。会員は太字。

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター