発掘調査報告書等(平成25年度)

発行者 書  名 主な年代・内容 発行年月











富山市小竹貝塚発掘調査報告書 平成24年度に実施した北陸新幹線水路付替工事に伴う調査。縄文前期貝塚の南端を確認。弥生時代後期の木製品(盾など)を含む溝を検出。 2013,12
富山市四方荒屋遺跡発掘調査報告書 弥生・中世の集落跡。中世は畑跡主体。 2014,3
富山市朝菜町鳥ノ木遺跡発掘調査報告書 古代の集落跡。掘立柱建物を検出。製塩土器について考察。

2014,3

富山城下町主要部遺跡発掘調査報告書 大和百貨店跡地における戦国~江戸期城下町遺構の調査成果。 2014,3
富山市新庄城跡発掘調査概報 戦国期平城として知られる新庄城跡の調査成果。戦国以前平安期までの変遷を把握。

2014,3

富山市内遺跡発掘調査概要Ⅹ 下水道建設に伴う平成19~25年度の工事立会調査成果。弥生時代集落の南部Ⅰ遺跡、戦国時代平城の願海寺城跡、弥生時代集落の今市遺跡等7遺跡 2014,3
富山市内遺跡発掘調査概要ⅩⅠ 個人住宅に伴う3遺跡の調査成果。縄文時代の吉作遺跡、西金屋遺跡、中世屋敷跡の北代村巻Ⅴ遺跡

2014,3

富山市内遺跡発掘調査概要ⅩⅡ 平成20年度個人住宅建築に伴う小竹貝塚調査の出土品整理調査成果

2014,3

富山市内遺跡発掘調査概要報告書ⅩⅢ 奈良期須恵器・製鉄窯の調査成果、近世墓地跡3ヵ所の調査成果

2014,3

富山市黒瀬大屋遺跡発掘調査報告書 古墳・白鳳・鎌倉時代の溝等を検出

2014,3

富山市内石造物等調査報告書Ⅲ 近世宝篋印塔5基、雪見燈籠3基、一石一字塔の調査報告・考察

2014,3

砺波市教育委員会 大丹保遺跡発掘調査報告 鉄塔建設に伴う調査。弥生~中世の土坑を確認。加工中木材が多く周辺に加工場を推定。

2014,3















調



大野中遺跡 七分一堂口遺跡 加納谷内遺跡発掘調査報告

平成17・18年度に実施した能越自動車道建設に伴う氷見市内3遺跡の報告。古代~中近世集落跡の大野中遺跡、弥生~古墳の自然流路と中世前期集落の七分一堂口遺跡、縄文前期~中期及び中世~近世の集落である加納谷内遺跡。加納谷内遺跡では溜池状遺構や石敷遺構を検出 2014,3
加納南古墳群 稲積オオヤチ古墳群発掘調査報告 平成18・19年度に実施した能越自動車道建設に伴う氷見市内2古墳群の報告。加納南古墳群は古墳中・後期の円墳8基及び加納城に関連する曲輪・堀等を検出。10号墳主体部から玉・鏡等出土。稲積オオヤチ古墳群は古墳中・後期の前方後円墳1基・円墳4基及び中世山城遺構を確認。 2014,3
稲積天坂遺跡 稲積天坂北遺跡 稲積オオヤチ南遺跡 宇波西遺跡発掘調査報告 平成18・19年度に実施した能越自動車道建設に伴う氷見市内4遺跡の報告。稲積天坂遺跡は弥生後期の玉作遺跡及び古代・室町の集落、稲積天坂北遺跡は古代の集落、稲積オオヤチ南遺跡は中・近世の集落、宇波西遺跡は弥生末・奈良・中世後期の集落。 2014,3
江口遺跡発掘調査報告 平成24年度に実施した国道8号入善黒部バイパス建設に伴う魚津市内遺跡。古代・中世の集落。古代北陸道に隣接した施設か。墨書須恵器が出土。 2014,3
下老子笹川遺跡 江尻遺跡発掘調査報告 下老子笹川遺跡は弥生~近世の集落を検出、弥生中・後期の玉作集落が主体。江尻遺跡は縄文晩期~近世の集落を検出、中・近世集落主体。 2014,3

南砺市教委

南砺市埋蔵文化財分布調査報告9 平・上平地域の45遺跡の報告 2014,3




宇波ヨシノヤ中世墓群 火葬骨を納めた石組遺構3基を円礫で覆った中世前期の墓を検出 2014,3
氷見市内遺跡発掘調査概報Ⅳ 中・近世の加納金宮遺跡、中世集石遺構の宇波ヨシノヤ中世墓群の報告 2014,3




中木津遺跡・西木津遺跡調査報告 古代の掘立柱建物・中世~近世の溝等を検出。 2014,3
市内遺跡調査概報ⅩⅩⅢ 越中国府関連遺跡。奈良~平安時代の大型掘立柱建物を検出、官衙を推定できる陶硯等が出土。 2014,3
射水市教委 射水市内遺跡発掘調査報告6 水戸田地区ほ場整備に伴う試掘調査。柳田遺跡ほか18遺跡、縄文から近世 2014,3
富山大学人文学部考古学研究室 杉谷4号墳―第1次発掘調査報告書― 平成24年度に行った呉羽山丘陵にある四隅突出型墳丘墳の発掘成果。突出部の平面形状を確認。 2014,3




市内遺跡発掘調査報告 国道8号バイパス建設に伴う平伝寺東遺跡ほか3遺跡の調査報告。縄文・古代~中・近世の遺構・遺物 2014,3
魚津市埋蔵文化財分布調査報告 松倉・上中島地区の踏査結果。縄文から近世の遺物を確認 2014,3
仏田遺跡発掘調査報告 国道8号バイパス建設に伴う調査。縄文時代・奈良~平安時代・中世の住居跡など集落遺構を確認。古代の墨書土器・石製巡方が出土 2014,3

※報告書の一部は富山県遺跡資料リポジトリ(運営;富山大学付属図書館)で閲覧できます。

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター