富山を知る考古学研究―最新刊から―

著者名 掲載論文・報告名 書名 年月 発行
平井 義敏 旧石器時代 中部 考古学ジャーナル№656 特集2013年の考古学界の動向 2014,5 ニューサイエンス社
塚原 秀之 縄文時代 中部
安中 哲徳 弥生時代 北陸
野垣 好史 古墳時代 北陸
杉本 悠樹 古代 中部
鈴木 正貴 中世 中部
吉田千沙子 近世 東日本
麻柄 一志 魚津埋没林出土の縄文土器 うもれ木
 第39号
2014,2 魚津埋没林博物館
石川考古学研究会編

能登半島高爪山山頂山麓総合調査報告〔共同執筆〕

会員:唐川明史常深尚宮本哲郎佐伯哲也伊藤雅文安中哲徳

石川考古学研究会々紙 第57号 2014,3 石川考古学研究会
時枝 務 近世立山の宗教空間 立正考古
 第51号
2014,3 立正大学考古学研究会
納屋内高史 北陸地域における縄文時代貝塚の動態 立命館大学考古学論集6
和田晴吾先生定年退職記念論集
2013,5 立命館大学考古学論集刊行会
野垣 好史 各都道府県の動向 富山県

日本考古学年報65(2012年度版)

2014,5 日本考古学協会
伊藤 雅文 同  石川県
三好 清超 同  岐阜県
溝口 優司 小竹貝塚1号人骨と縄文時代中・後・晩期近隣諸地域集団との関係 人類学雑誌122号 2014,6 日本人類学会
久田 正弘・高橋 敦 中世能登における漆器生産について―七尾城跡シッケ地区の分析を中心に― 石川県輪島漆芸美術館 紀要第9号 2014,3 石川県輪島漆芸美術館
廣瀬 直樹 富山県の出土船について(平成25年度環日本海文化交流史調査研究集会の記録) 石川県埋蔵文化財情報
第31号
2014,4 石川県埋蔵文化財センター
藤田富士夫 飛鳥の神奈備山の比定に関する実景論的考察 敬和学園大学人文社会学研究所年報№12 2014,3 敬和学園大学人文社会学研究所
※は事務局の注です。会員は太字。


スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター