公開講座「城下町『富山』を再発見」の開催について

 この講座は、公募提案型協働事業「越中富山十万石ブラ歩き」との連携講座です。「越中富山十万石ブラ歩き」(9月と10月に開催予定)では、富山インターネット市民塾が作成した「富山探検ガイドマップ」を使って、歩きながら富山城下の歴史を学びます。

日 時;平成26年8月23日(土)13:00~16:30
場 所;タワー111ビル(富山市牛島新町)
定 員;100人(応募多数の場合抽選)
費 用;無料
申込方法;8月16(土)(必着)までに、往復ハガキで、郵便番号、住所、氏名、電話番号を富山インターネット市民塾(〒930-8555 富山市五福3190 富山大学人間発達科学部教育情報システム学研究室内)へ。
富山インターネット市民塾のホームページから申し込むこともできます。

演題
1.「まちなか地下1mの富山城・城下町2014」
  
富山市埋蔵文化財センター学芸員 鹿島昌也(本会会員)
2.「富山城下町歴史あれこれ」
  富山市郷土博物館学芸員 浦畑奈津子
3.「立山カルデラと砂防工事(安政5年鳶山崩れから150年)」
  富山インターネット市民塾講師 村田 彰


問い合わせ先;富山インターネット市民塾 076-439-8666
         http://toyama.shiminjuku.com/home/bura
         郷土博物館 076-432-7911

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター