北代縄文広場、復元竪穴住居説明会の開催

 北代縄文広場では老朽化のため解体修理を行ってきた復元建物(土屋根竪穴住居)を、4月から公開します。
 北代遺跡の発掘調査成果に基づいた赤土の屋根、耐用年数20年を目指した長寿命化工事の概要など、土屋根竪穴住居の機能や当時の暮らしぶりをご紹介します。

  日 時;平成27年4月25日(土) 10:00~12:00 (雨天決行)
  会 場;富山市北代縄文広場 (富山市北代3871-1 TEL:076-436-3664)
  参加費;無料
 
 問い合わせ先;富山市教育委員会埋蔵文化財センター
  TEL:076-442-4246
  ホームページ;http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/maibun/index.htm

 
北代縄文広場復元竪穴住居解説会チラシ
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター