講演会・研究会・イベント案内

高岡市万葉歴史館学習講座「古代への招待」

 第1回
 日 時  2015年6月28日(日)14:00~16:00
 講 師  鈴木景二氏(富山大学教授、本会会員
 演 題  木簡からみた古代地名の変遷

 会 場  
高岡市万葉歴史館
 受講料  700円

 申込み  直接申し込みください。
【問合せ先 高岡市万葉歴史館 ℡.0766-44-5511】




富山市考古資料館ミニ企画関連行事
 
 第1回
 日 時  2015年5月31日(日)10:00~12:00
 特別講演会 高橋浩二氏(富山大学准教授、本会幹事
       「呉羽丘陵の古墳とその意義」
 対 談  「呉羽丘陵の古墳を学ぶ」
 現地見学・出土品解説(案内者;高橋)
 会 場  富山市民俗民芸村管理センター講座室(富山市安養坊)
 定 員  先着50人(申込み不要・入場無料)

 第2回
 日 時  2015年6月27日(土)(9:45集合 10:00~11:00)
 見学場所 古沢塚山古墳(前方後円墳)
 集合場所 富山市ファミリーパーク第3駐車場
 定 員  20名(多数の場合は抽選)
 申込み  往復はがきに住所・氏名・連絡先を書き考古資料館へ
      6月5日必着
 申込み先 〒930-0881 富山市安養坊47-2
【問合せ先 富山市考古資料館 ℡.076-433-8634】




日本考古学協会 第81回総会

 日 時  2015年5月23・24日(土・日)
 会 場  帝京大学八王子キャンパス(八王子市大塚359)
 研究発表会(関係分)
 ・24日第1会場17号館1711教室
14:15 山岡拓也「真脇遺跡層出土石槍欠損資料の形成要因」
 ・24日第3会場17号館1721教室
15:30 鹿島昌也「富山城下町遺跡出土病院銘入り徳利形陶器瓶の意義について」
 ポスターセッション17号館3階ロビー
13 野原大輔・藤田慎一・辻本裕也「砺波平野における地震痕跡の研究」
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター