発行者

書  名

主な年代・内容

発行年月

富山県埋蔵文化財センター

富山県埋蔵文化財センター年報 平成25年度

平成25年度の県内の発掘調査成果等を集成

2014,12

富山市埋蔵文化財センター

富山城下町遺跡主要部発掘調査報告書

一番町共同ビル建築に伴う調査。武家地と町屋を隔てる背割下水とこれを横断する上水道遺構を検出

2014,8

富山城下町遺跡主要部発掘調査報告書

マンション建築に伴う調査。越前町武家地の屋敷内で、井戸・ごみ穴を検出。

2014,12

富山市八ヶ山A遺跡発掘調査報告書

工場建設に伴う調査。古代・中世の集落跡。区画溝・掘立柱建物を検出。古代寒江郷・中世寒江荘の集落か。

2015,3

 

富山市若竹町遺跡発掘調査報告書

公民館施設建築に伴う調査。縄文・古代の集落遺跡の調査成果。

2015,3

富山市二本榎遺跡発掘調査報告書

古墳後期の横穴式石室の調査。県内初となるスズ酸鉛ガラス小玉ほか8点が出土。

2015,3

 

富山市内遺跡発掘調査概要ⅩⅣ

個人住宅建築に伴う平成17年度砂川カタダ遺跡の調査。弥生後期の竪穴建物、平安の土師器焼成遺構を検出。

2015,3

 

富山市内遺跡発掘調査概要ⅩⅤ

平成312年度の太田本郷城跡の調査成果、千石町地内の弥生時代相当埋没樹木分析の調査報告。

2015,3

 

富山市内石造物等査報告書Ⅳ

近世宝篋印塔5基、燈籠2基の調査報告。岩石帯磁率の考察等4編掲載

2015,3

 

富山県文化振興財団埋蔵文化財調査事務所

平岡遺跡発掘調査報告

県道工事に伴う平成24年度に実施した富山市平岡遺跡の報告。縄文前期後葉の環状集落の一角を調査し、竪穴住居14棟等を検出。奈良・平安の竪穴住居等あり。

2015,3

 

 

打出遺跡発掘調査報告

平成25年度に実施した県道建設に伴う富山市打出遺跡の報告。古代の幅7mの道路跡、中世建物跡1棟を検出した。弥生~古墳前期の遺物包含層も確認。

2015,3

出来田南遺跡発掘調査報告

平成2325年度に実施した県車建設に伴う高岡市出来田南遺跡の報告。8C後半~9C前半の掘立柱建物群の集落からは、墨書土器・円面硯・木簡や人面墨書土器等の律令祭祀遺物が出土し、在地豪族層の関連施設と推定している。中世の集落は区画溝をもつ

2015,3

魚津市教育委員会

松倉城郭群調査概要

越中三大山城の一つ県史跡松倉城跡の測量・分布調査報告。文献分析あり

2015,3

魚津市埋蔵文化財分布調査報告2

魚津市街地の南海岸部の下中島地区の分布調査成果

2015,3

氷見市教育委員会

氷見市内遺跡発掘調査概報Ⅴ

市内の各種工事に伴う試掘発掘報告。中村大橋ほか5遺跡

2015,3

高岡市教育委員会

市内遺跡調査概報24

平成24年度越中国府地内、平成25年度百橋宮田遺跡の成果。建物・布目瓦等の出土

2015,3


発掘調査報告書について
 近年、地方公共団体が発行する発掘調査報告書は、協力者であっても個人配布が制限されることが多くなってきました。このため、発掘調査報告書は公立図書館で閲覧するか、以前にもお知らせしましたが、富山大学図書館の「遺跡リポジトリ」においてPDFで検索・閲覧・印刷することができます(著作権の関係で閲覧できないページがあります)ので、ご利用ください。現在、このリポジトリでは2013年3月刊行分までデータがあります(過去のものすべてが入っているわけではありません。検索機能で確認願います。)

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター