講演会・研究会・イベント案内

●富山市考古資料館ミニ企画展関連行事 呉羽丘陵の古墳を学ぶⅡ
   日 時  2015年8月8日(土)10:00~12:00
   特別講演会  藤田富士夫氏(前富山市埋蔵文化財センター所長、本会副会長
            「呉羽山丘陵の古墳調査のころ―人・モノ・コトを振り返る―」
   会 場  富山市民俗民芸村管理センター講座室(富山市安養坊)
   申込み不要・入場無料
 【問合せ先 富山市考古資料館 .076-433-8634】

●富山県埋蔵文化財センター〔県民考古学講座〕
 第3回記念講演
   日 時  2015年8月9日(日)10:00~
   講 師  和田晴吾氏(立命館大学名誉教授、本会会員
   演 題  古墳とは何か―古墳時代の他界観―
   会 場  富山県立図書館多目的ホール(県埋文センター向い)
   定 員  120名
 第4回記念講演
   日 時  2015年9月20日(日)13:30~
   講 師  西井龍儀氏本会会長
   演 題  とやまの縄文ムラ
   会 場  富山県立図書館多目的ホール
   定 員  120名
 第5回
   日 時  2015年10月11日(日)13:30~
   講 師  青山 晃氏(富山県文化振興財団、本会会員
   演 題  北陸新幹線の下に眠っていた遺跡たち
   会 場  富山県埋蔵文化財センター会議室
   定 員  60名
   申 込  必要(電話等)
 【申込み・問合せ先 富山県埋蔵文化財センター ℡.076-434-2814】

●越中史壇会研究発表大会
 
  日 時  2015年8月23日(日) 13:30~16:30
  会 場  富山市民プラザAVスタジオ(富山市大手町)
  発表(関係分) 「立山における阿弥陀信仰―新出の鉄造阿弥陀如来坐像をめぐって―」
              加藤基樹氏(富山県立山博物館・本会越中 の(小)金銅仏調査メンバー) 
            「富山藩江戸後期の殖産興業―富山土人形と越中丸山焼―」
              鹿島昌也氏(富山市埋文センター・本会会員)
  参加無料、申込み不要。【問合せ先 越中史壇会事務局 ℡ 076-434-4050】

●北陸新幹線開業記念企画・浜山玉つくり遺跡発掘50周年記念企画
第1回 翡翠フォーラムin朝日町
 富山県の東部に位置する朝日町の宮崎海岸は、翡翠(ヒスイ)の原石が海岸に打ち上げられることから「ヒスイ海岸」と呼ばれています。海岸の翡翠は、縄文~古墳時代にかけて盛んに利用されています。平成29年には、翡翠の加工遺跡として全国的に有名な浜山玉つくり遺跡の発掘50周年をむかえます。また、今年3月には北陸新幹線が開業いたしました。これらを記念して「翡翠フォーラムin朝日町」を三か年計画で行うことと致しました。
 本年は、縄文の翡翠加工遺跡として有名な朝日町の境A遺跡発掘調査(1984~85年)から30周年の年でもあります。そこで第一回目は「ヒスイと縄文人」をテーマに選びました。『野外学習会』では「宮崎海岸」の海浜辺で実際に漂石を拾い翡翠海岸の岩石類の特色について学びます。『フォーラム』では、境A遺跡の縄文人と翡翠との関わりに焦点をあて、また周辺の糸魚川市域の関連遺跡についての実態を学びます。あわせて当地域で生産された翡翠製の装身具が全国に分布しており、最新の考古学の成果から縄文人と流通について考えてみたいと思います。

  日 時  平成27年9月5日(土) 11:00~16:40
  会 場  朝日町図書館(朝日町沼保969 0765-83-0574)
        【野外学習会】 朝日町宮崎海岸〈ただし雨天の場合は中止〉
  主 催  朝日町教育委員会・朝日町中央公民館・NPO法人野外調査研究所
  後 援  (一社)立山黒部ジオパーク協会・富山考古学会・日本海文化悠学会・北日本新聞社
  【野外学習会】11:00 あいの風とやま鉄道越中宮崎駅前集合〈ただし雨天中止〉
           11:00~12:00 宮崎海岸の石を調べる
           案内:黒部市吉田科学館 久保貴志氏
           まいぶんKAN 南部さおり氏本会会員
  【フォーラム】13:15~16:40
          「ヒスイのきた道」黒部市吉田科学館 久保貴志氏
          「境A遺跡とヒスイ」前富山県埋文センター長 山本正敏氏本会幹事
          「姫川下流域の縄文集落とヒスイの加工」
             糸魚川市教育委員会 木島 勉氏本会会員
          「北陸圏のヒスイ玉の生産と流通」
             NPO野外調査研究所 藤田富士夫氏本会副会長
          「関東地方の貝塚文化とヒスイ製品の流通」
             NPO法人野外調査研究所 鈴木正博氏
          「フォーラムのまとめ」藤田富士夫氏
  定員・参加費 事前申し込み不要 50名(先着順)、ただし、資料集500円。
  【問合せ先 朝日町まいぶんKAN℡0765-83-0118、藤田富士夫 ℡090-3763-1192】

●高岡市立博物館郷土学習講座「高岡城跡の魅力をさぐる」
 第2講
   日 時  2015年8月29日(土)14:00~15:30
   講 師  木越隆三氏(石川県金沢城調査研究所長)
   演 題  前田利長と高岡城
 第3講
   日 時  2015年10月10日(土)14:00~15:30
   講 師  仁ヶ竹亮介氏(高岡市立博物館主査学芸員)
   演 題  高岡城、古御城から公園へ
   会 場  高岡市立博物館
   受講料  1回300円 申込み 不要。先着順80名
  【問合せ先 高岡市立博物館 ℡.0766-20-1572】

●高岡市万葉歴史館学習講座「古代への招待」
 第4回
   日 時  2015年10月25日(日)14:00~16:00
   講 師  大川原竜一氏(高志の国文学館)
   演 題  古代の郡司と地方豪族
   会 場  高岡市万葉歴史館
   受講料  700円 申込み  直接お申込みください。
  【問合せ先 高岡市万葉歴史館 ℡.0766-44-5511】

県外
●新潟県考古学講演会第2回「国県史跡にみる魚沼地方の中世城城跡」

  日 時  2015年10月25日(日) 10:50~15:00
  会 場  十日町情報館(十日町市西本町2-1-1)
        坂戸城跡ほか 報告4
  参加無料。ただし事前に申し込み要(受付期間9/1~10/23)。
  【申込み・問合せ先 十日町市教委 ℡ 025-757-5531】
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター