富山を知る考古学研究―最新刊から―

著者名

掲載論文・報告名

書名

年月

発行

田上和彦

富山県における江戸時代の墓

石川県埋蔵文化財情報 第33

2015,3

石川県埋蔵文化財センター

西井龍儀

砺波平野に臨む古墳

となみ野散居村の記憶

2015,7

桂書房

 

野原大輔

地中の記憶は時空を超える

小畑弘己

レプリカ法から圧痕法へ

*本誌表紙で富山市平岡遺跡のコクゾウムシ写真紹介

月刊考古学ジャーナル №672 特集 最新考古学技術の最前線

2015,7

ニューサイエンス社

大川原竜一

『越中石黒系図』と利波臣氏

日本古代の王権と権力(加藤謙吉編)

2015,5

大和書房

岸本雅敏

林謙作さんからの手紙

北海道考古学51

2015,3

北海道考古学会

野原大輔

考古学者の書棚「五箇山研究ノート」米澤康著/越飛文化研究会(1962

アルカ通信№142

「文化財発掘出土情報2015,7」掲載

2015,7

考古学研究所 ()アルカ

藤田富士夫

古墳時代中期の玉作遺跡とランドマーク―ヌナカワ祭祀圏での事例―

敬和学園大学人文社会科学研究所年報 13

2015,6

敬和学園大学

伊藤雅文

祝!西井龍儀会員が旭日単光章 叙勲祝賀会から

石川考古 第324

2015,6

石川考古学研究会


中村由克

後期旧石器時代における透閃石岩製石斧のひろがり


旧石器研究 第11

2015,5

日本旧石器学会

藤田慎一

考古学者の書棚「陶磁の道 -東西文明の接点をたずねて-」三上次夫著/岩波新書(1969)

アルカ通信№143

2015,8

考古学研究所
(株)アルカ


※は事務局の註です。会員は太字。
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター