特別展 霊峰立山 -立山信仰を探る-

 富山県では平成22年度から5箇年をかけて「立山・黒部山岳遺跡調査」の現地調査を実施し、立山・黒部地域における古代から近代までの主に山岳信仰に関わる遺跡の所在、内容等の実態把握を行いました。
 この特別展では、その調査成果をふまえ、立山とともに日本三霊山と称される白山と富士山の山岳信仰との比較を交えながら、立山信仰のはじまりから広がり、近現代の立山と人々とのかかわりなどについて、発掘調査の出土品や県内の博物館等が所蔵する資料、現地の写真等から紹介します。(チラシより)

  会   期;[前期]平成28年9月16日(金)~11月10日(木)
        [後期]平成28年11月19日(土)~平成29年3月30日(木)
        ※11月12日(土)~17日(木)は展示品一部入れ替えのため臨時休館
  会場;富山県埋蔵文化財センター
  開館時間;9:00~17:00
  記念講演会
    第1回 『山岳信仰の始まりと役行者』
        黒崎 直(大阪府立弥生文化博物館長・富山大学名誉教授・本会会員
        平成28年9月18日(日) 10:00~12:00
    第2回 『立山に見る「救済のこころ」』
        米原 寛氏(越中史壇会会長、元富山県[立山博物館]館長)
        平成28年10月16日(日) 13:30~15:30
    会 場 第1・2回とも富山県立図書館3階 多目的ホール
【問い合せ先】
 富山県埋蔵文化財センター ☎076-434-2814
 http://www.pref.toyama.jp/branches/3041/maibun/index.html

霊峰立山a

霊峰立山b

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター