「北陸城郭研究会例会の開催について」のお知らせ

北陸城郭研究会例会が開催されますのでお知らせします。

1 ご挨拶
    長らく休止状態となっていた北陸城郭研究会は活動を再開し、例会を開催すること
    になりました。過去の北陸城郭研究会は解散し、白紙の状態とします。新生した
    北陸城郭研究会として再スタートします。従って会員は誰もいません。初心者大歓
    迎です。一人でも多くの参加を心よりお待ちしております。

2 参加資格
    当会は縄張図を用いて城郭研究を行うことを主眼としております。(縄張図を書
    く・書かない、は本人の自由です。)従って縄張図を否定する方の参加は、ご遠
    慮下さい。それ以外は全く問題はありません。「縄張図はよくわからないけど参
    加してみよう」という初心者大歓迎です。楽しくお城の研究をしていきましょう。
    なお、入会活動はいたしません。みなさんの自由な参加をお待ちしております。

3 開催日時及び場所
   ①開催日時 平成29年8月28日(月) 19:00~21:00
   ②開催場所 富山県総合体育センター 2階大研修室 
           (富山空港隣り、076-429-5455)

4 例会内容
   ①研究発表  19:00~20:00
            演  題:縄張りから読み取る増山城の歴史 
            発表者:佐伯哲也(当会会長・本会会員)
   ②フリートーク  20:00~21:00
            今後の会の運営について等々。

5 参加費用
    大変申し訳ありませんが、会議室及び器具使用料及びコピー代として一人300円
    いただきます。

6 連絡先
    佐伯哲也宅  076-429-8243
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター