FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の中世を語る会の開催について

富山の中世を語る会が開催されますのでお知らせします。

1 ご挨拶
 富山の中世を語る会は、文献・考古・縄張り研究の研究者が官民の垣根を取り払って集合し、自由に意見交換できることを目的として設立しました。参加資格はまったくありません。興味ある方は誰でも参加できます。
 今回は富山を代表する女性歴史研究家のお二人にお願いしました。これをきっかけとして一人でも多くの歴女の方々に参加していただき、女性歴史ファンが増えることを望みます。

2 開催日時・場所
①開催日時  平成30年6月7日(木) 19:00~21:00
②開催場所  富山県総合体育センター小研修室(富山空港隣り) 
           076-429-5455

3 発表内容
①朝日町の縄文時代        川端典子氏(朝日町まいぶんKAN学芸員)
②女性目線で見たお城歩きの楽しさ 柄崎文枝氏(ゆひもや代表)

4 連絡先
佐伯哲也宅 076-429-8243
5 参加費用
申し訳ありませんが、会議室・機材使用料として、1人300円を徴収します。

スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。