FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 富山考古学会・石川考古学研究会 合同例会「北陸における中世陶器の生産と流通」の開催について

 今回の第6回合同例会では、「北陸における中世陶器の生産と流通」をテーマとして、近年の発掘調査で蓄積された成果を中心に報告します。
 石川県では、これまで珠洲焼、加賀焼の生産については知られてきましたが、近年、志賀町志加浦窯跡の調査が行われ、恣器系の中世陶器である志加浦焼の生産が確認されました。志加浦焼は能登半島南部を中心に流通が確認されていますが、実態は不明なところが多い状況です。
 また、富山県では、富山市深谷地内において恣器系の中世陶器である八尾焼の生産が行われ、県内一円に流通しており、加賀焼との類似点も指摘されています。
 福井県でも近年、越前焼窯跡の試掘・確認調査などにより、新たな成果があげられています。
 これら能登・越中を中心とした中世陶器の様相と北陸における越前焼の生産・流通との比較関連も含め、各県における中世陶器の生産と流通について報告を行います。
 最後には意見交換を通じて今後の研究についての展望を考えたいと思います。
 また、この合同例会を通じて、両会の情報共有・相互交流を図りたいと思います。

 ○期 日:平成30年9月8日(土)
      見 学 会 10:30 ~ 11:40(特別展観覧料必要)
      報 告 会 13:00 ~ 16:50(定員60名、当日先着順)
      懇 親 会 17:30 ~ 19:30(要事前申込、下記参照)

 ○会 場:石川県立歴史博物館2F ワークショップルーム
     (金沢市出羽町3番1号 TEL076(262)3236)

 ○参加費:200円(資料代等、当日徴収)

 ○日 程:12:30~     開場、受付
      13:00~13:05 事務連絡、趣旨説明
      13:05~13:10 開会あいさつ
      13:10~14:00 石川県報告 「珠洲焼・志加浦焼(タイトル未定)」坂下博晃
      14:00~14:50 富山県報告 「越中八尾窯再考」片山博道
      14:50~15:10 - 休 憩 -
      15:10~16:00 福井県報告 「越前焼(タイトル未定)」櫛部正典
      16:00~16:45 質疑応答、意見交換
      16:45~16:50 閉会あいさつ
      17:30~19:30 懇親会(要事前申込、場所未定、会費6,000円予定)

◎当日は同館において、「発掘された日本列島2018」展(会期:8/4(土)~9/9(日))が開催されており、午前中(10:40~11:40頃)に見学会を開催します。2Fワークショップルームへ10:30に集合ください。なお、特別展観覧料800円が必要(20名以上集まれば団体料金640円が適用)となります。

 ◎懇親会 17:30~19:30(要事前申込)、場所未定、会費6,000円(予定、当日徴収)

 ○申 込 先
  ・富山考古学会    メール archae.t@gmail.com    FAX 0763-37-1303
  ・石川考古学研究会  メール ishikouken@po6.nsk.ne.jp 電話/FAX 076-229-5528
       ※ご自身の所属に合わせ、富山・石川どちらか片方にのみお願いします。

 ○申込期限:平成30年8月31日(金)まで
       ※当日キャンセルの場合は、後日参加費を全額負担していただきます。




スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。