十日町市博物館 夏季特別展

「縄文のKAZARI-顔を飾る縄文人-」

新潟県内と周辺地域(長野・群馬・栃木県)の土製耳飾・玉類を中心とした装身具を集め、縄文人のオシャレに迫ります。比較資料として弥生・古墳時代の勾玉・管玉なども展示されます。

○期  間 平成23年7月30日(土)~9月11日(日)
○観 覧 料 300円(中学生以下無料、20名以上の団体250円)
○開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
○休 館 日 毎週月曜日
○記念講演会
  ①8月6日(土)
   「縄文人と耳飾り」 講師:設楽博己氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
  ②9月3日(土)
   「東アジアにおける玦飾の起源と拡散」
    講師:藤田富士夫氏(敬和学園大学非常勤講師)
 ※いずれも13:30より集会室(博物館2階)で開催。申込・受講料は不要

十日町市博物館のホームページはこちらから 
スポンサーサイト

プロフィール

富山考古学会

Author:富山考古学会
1949年に設立。会の目的は、おもに富山県の考古学調査と研究、考古資料をはじめとする文化財の保存と継承、そして新人の指導。学会誌『大境』と連絡紙を発行。シンポジウムなどの研究活動、遺跡整備事業などに貢献。2008年、文部科学大臣表彰を受章。2011年、日本学術会議協力学術研究団体に指定。
※写真は氷見市大境洞窟(国史跡) [氷見市立博物館蔵]

最新記事

最新コメント

メールフォーム

富山考古学会および当ホームページにご意見や考古学情報をお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

富山の天気

FC2カウンター